こんなテーマが欲しかった

MONTBLANCは、超高機能なECプラグインWooCommerceの日本語ショップ向けテーマです。クールなECショップを徹底的にリサーチして、お洒落さ、使いやすさを凝縮しています。WooCommerceの使い方を覚え、テーマをインストールするだけで、プロに依頼したような自分だけのオリジナルショップを作成できます。

カスタマイズしやすいトップページ

トップページのメイン画像はスライドフォトギャラリー。写真にかぶせるテキストやリンク先を設定することでそれぞれの写真が印象的なバナーに。
そしてスクロールとともに写真をさらに惹きつけるパララックス効果の「カテゴリー特集エリア」を作成できます。その他、★マークをつけた商品がトップページに特集商品として表示、そしてストアブログの最新記事3件が、アイキャッチ画像と共に表示されます。

ビッグバナー型ナビゲーション

メニューはいくつ並べても自動的に横幅調整されておさまります。更に、2階層まではマウスオーバー表示、3階層目は一覧となってリスト表示されます。
沢山の商品カテゴリーがある場合でも、すっきりと見やすいナビゲーションになります。またどのページからもすぐに目的のページに移動することができます。

基本を抑えた使いやすいレイアウト

カテゴリー画面それぞれに大きなヘッダー画像を設定できます。カテゴリー1つ1つに印象的な写真を用意して丁寧に作成することで、まるでカテゴリーごとの専用ショップを展開しているかのような、魅力的なオンラインストアになるでしょう。
商品一覧、商品詳細、固定ページではあえて「1カラムレイアウト」を採用しています。余計な情報を詰め込まず、そのページごとのコンテンツを最大限に表現します。
普段サイドバーに見るような細かい情報はフッターエリアに整然とレイアウトされています。

スマホ・タブレット対応

あらゆるデバイスのサイズに合わせてレイアウトが最適されるレスポンシブデザインに対応しています。
スマホ閲覧時、メインナビゲーションは右上の三本線アイコンに格納され、タップで表示されます。ナビゲーション項目はPC版とモバイル版で分けて設定・管理することができます。

インスタフィードで彩りを!

オンラインで商品を知ってほしいなら、インスタグラムは極めて有効なツールです。MONTBLANCでは画面の一番下にインスタフィード専用エリアを用意しています。テーマ指定のプラグインを利用し、@ユーザ名 or #ハッシュタグ を入力するだけでいつも最新のインスタ写真があなたのショップを彩ります。

SCENE PREVIEW

scene iphone scene

DESIGN DETAIL

トップページ:スライドギャラリー

トップページはスライド型の大型ヘッダー画像、さらに写真に文字を載せ、
好きなページにリンクさせることが可能。

scene

トップページ:スライドギャラリー+バナー

スライド部の3分の1をバナーエリアとして利用し、写真の右側にバナー設定することができます。

scene

トップページ:特集カテゴリーエリア

トップページ中盤には特集カテゴリーエリアを設定可能。
印象的なパララックス効果により、セールや特集イベントなど
さまざまなシチュエーションでコンテンツをボリュームアップ。

scene

商品詳細ページ

商品詳細ページはWoocommerceの機能をしっかりとシンプルに反映。
カラーやサイズバリエーションに合わせて商品画像を切り替えたり、
在庫管理をわかりやすく非表示。また関連商品の表示もできます。

scene

フッター:ウィジェット、ブログポスト、Instagramフィード

フッター部はウィジェットエリア、ブログの新着エリア、そしてインスタフィードを表示可能。
インスタフィードは指定プラグインを有効化してアカウント名やハッシュタグを入力するだけで表示されます。

scene

カテゴリー一覧

各カテゴリーには専用のヘッダーイメージを設定できます。
すべてのカテゴリーページがまるで1つのショップのようなデザインで、
商品を魅力的にみせることができます。

scene

カート:クイックプレビュー

右上のカートアイコンをクリックすると、カートレビューが右側からスライドインします。カ
ートを確認しながら買い物をスマートに進めることができます。ここからカートページに移動することも、
また直接購入手続きに進むこともできます。

scene

WooCommerceについて

WooCommerceはWordPressで動作するプラグイン。インストールして有効化するだけで、驚くほど高機能なECサイトが出来上がります。WooCommerce自体は誰でもすぐに無償ダウンロードできますので、もしWooCommerceについてご存知出ない場合はテーマ選びの前にまずは試してみることをおすすめします。WooCommerceはオリジナルの状態で日本語にも対応していますので、日本語化の心配をする必要はありません。

WooCommerceの特徴

  • WordPress管理画面上で商品・受注管理
  • 色やサイズごとに価格と画像切替、在庫管理、配送クラス指定など、様々な商品バリエーションに対応
  • デジタルデータのダウンロード販売(購入と同時にダウンロードできるようにする)も可能
  • ユーザーレビュー機能ではコメントの他、★マーク評価、購入者のみに許可する、コメントを確認してから公開する、など細かく設定が可能
  • 割引クーポンでは対象商品や上限下限金額、使用数制限など細かく設定が可能
  • 管理画面上で様々なレポート(売上、平均、メンバー数、在庫 etc)をグラフ表示
  • 販売国、通貨、重量単位、税金、国際発送の設定により海外向け販売にも対応可能
  • 配送方法にはサイズや重量ごとの料金設定はもちろん、定額や無料配送オプション、送料計算機能も搭載

特に商品バリエーションの細かい設定などは、他のECシステムではなかなか融通が効かないことも。アパレルやオーダーメイドなどで色やサイズで様々な選択肢がある場合、そして商品数や売上が大きな大規模なショップ、そして海外マーケットへも対応される場合、WooCommerceは最適です。

WooCommerceの採用を決めたらデザインテンプレート選びへ

WooCommerceの管理画面を一通り体験してみた上で、もし最初から用意されているテンプレートに不満を感じたらwooseumのようなデザインテーマを検討してみてください。英語圏で開発されるWooCommerceには英語ベースでのテーマは沢山の選択肢があります。しかしそんな中で「日本語で利用するのに適したテーマがない」「日本のオンラインショッピングの慣習に適したテーマがない」という不満から生まれたのがwooseumです。

日本語で利用するのに適したテーマがあれば、バックエンドとしては最高のECシステムですので、ぜひWooCommerceでのECサイト構築を検討してみてください!