WooCommerceが日本語化されているかどうか?という点に疑問を持つ方は多いかと思います。

結論としてはWooCommerceプラグインそのものが公式に日本語対応しているので、管理画面からの設定で日本語化できます。正確には、WordPressを日本語で利用していればWooCommerceをインストールした時点で完全に日本語対応が完了しているということになります。

実は公式に日本語対応されたのはごく最近であり、それまでは

  • wp-content/plugins/woocommerce/i18n/languages/内にある.poファイルを翻訳する
  • 有料の日本語化用プラグインを使用する
  • 有志が作った日本語ファイルを使用する

しかありませんでした。

こちらのブログに詳しくまとめられています。
http://miyadir.com/2015/04/use-japanese-in-woocommerce-admin/

 

こういった訳で「そもそもWooCommerceが日本語で使えるの?」という疑問をお持ちの方がまだ多いようですが、公式に日本語対応されている今、全く心配することがはありません。

現在は管理画面内もすべて自然な日本語、サイト側のカートページなどで出力される言葉もすべて日本語になっています。ウェブ制作に関わっている方はぜひ再確認しておきましょう。日本におけるECサイトエンジンの1つとしてWooCommerceが強力な存在となるのは間違いないでしょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA